君がいるだけで*
君がいるだけで
あたしの世界の景色は変わってゆく

| RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
すこしは、恩返しができたかな?
終始大号泣。

本読んでたからストーリーも全体的なものもわかってたんです。

だけど本当にやばくてずっと泣いてたといっても
過言じゃないくらい泣いてました。

まず最初の『これは実際にあった物語です。』
みたいなところが出てきたでしょ。
もうそこで涙が出てきて…
東大に向かってる車の中の和またうるっっときて
卓球やってる姿に萌えして(笑
うちのままンが見てたら卓球姿に『足細ッ!!』
…そうだよ。ままン。あいつの足はまじで細いよ。
試合のあとに『足がちょっと痛いんだ。』って言ってた時に
『それは違うんだよ。・゚・(ノД`)・゚・。』と画面に向かって
心の中で言って…。また目頭あつくなって
入院始まったころも『和憲くん』が『かずなりくん』にしか
聞こえなかったり『和』の言葉で異常に涙出てきたり。
最後の家に帰ってからのシーンは画面はまともに見れなかった。
メールをたくが持ってきた時もたくよりしのぶちぁンよりも
先になきはじめて2人よりも泣いたし。・゚・(ノД`)・゚・。
『お兄ちゃんには教えないでね。』なんて言ったシーンは
本当にやばくて正座して膝に手置いて一生懸命堪えてました。
お兄ちゃんが帰ってくるところも
やばくてお兄ちゃんの泣き方がハンパなくて
お兄ちゃんの泣き方見てたら僕まで涙でてきて
しかも昔の自分を思い出すような泣き方だった。
遺影も写るたびに泣いてた。


あたしは今まで病気なんてみんながかかるような
ものにしかなってないし。
死に直面したことだってないし。
誰かが死んでしまったこともない。
確かに家庭の事情で人が消えていったことはあるけど。
死んでしまったことはない。
本当に幸せなことだよね。
だけど逆に幸せすぎないのかな?って思う。
人間は平等なんだって思ってるし不平等だなんて絶対言わないけど
だけど和憲くんは幸せだってみんなと同じくらい
幸せだったって周りの人間が思えるのかな。
ってちょっと考えた。
最初は幸せじゃないような気がした。
だけど今は幸せだったんだろうなって思ってる。
先生に仲間に家族。
みんなみんな素敵な人たちだったと思う。
たぶん神様は和憲くんに腫瘍が出来てしまうことを
知っていたんだと思う。
だけど神様にはその腫瘍をなくすことが出来なくて
ごめんなさいって気持ちで和憲くんを
たくさんたくさん素敵な人が周りにいる環境を
作って和憲くん自身も本当に素敵な人に育つようになったんだと思う。

ある物語で心臓病のある女の子がいたんです。
その女の子は自分の病気のことを
『私の心臓は神様が作るとき失敗しちゃったみたいね。』
って言ってて。
…まぁそれはフィクションストーリーなんですけど。

だけどあの物語を見ていると
自分自身が情けなくなってくる。
あたしは頑張ってない。って思う。
和憲くんの言うように
『自分の弱さがみんなのパワーの1部になればいいな。』
あたしのパワーの1部になりました。
本当ありがとう。

幸せだった和憲くんの人生を泣きながらみてしまって
本当にごめんなさい。
| TV感想** | comments(0) | trackbacks(1) |
| 1/12 | >>